マナラリキッドBBバーとBBクリームについて

今日はBBクリームについて私がしてる方法などをお話します。
まずBBクリームについての利点はこれ1本でベースメイクが完成する。とよく宣伝されてることですね。
化粧下地、ファンデーション、コンシーラーの役割が入ってます。肌の欠点を色で隠す。とも言われています。
製品によると思いますが、私の使用感ではこれ1本ではカバーしきれない。と言う感想でした。なのでリキッドファンデーションとして使用しています。
下地効果もあるので、洗顔後化粧水クリームなどで肌を整えてからBBクリームを顔全体に均一に塗ります。そしてカバーしたいクマやシミ、ソバカスの部分にBBクリームを塗ってカバー力をアップさせます。
その後はパウダーを塗りべースメイクはおしまいです。
朝忙しい時間には短時間で出来るし、ちょっとコンビニへ行く程度のメイクでは十分だと思うので有難いですね。
それに使う化粧品もBBクリームとパウダーだけなので経済的です。
きっちりメイクをしたい時はクマやシミ、ソバカスにはBBクリームとは別にコンシーラーも使うとカバー力がアップします。
BBクリームが流行った後に登場したCCクリームという物もありますがBBクリームよりはカバー力は衰えます。ですが保湿力があり欠点を色で隠すと言うよりも光の反射で誤魔化す。という効果があるので、乾燥し易い肌の方や、メイクが苦手な方、ナチュラルに見せたい方、肌が比較的きれいな方などにお勧めです。
手間はかかりますがCCクリームで肌の色を整えてからBBクリームで隠したい部分をカバーすると良いかもしれませんね。
どちらもリキッドファンデーションより成分が肌にいいので、毎日メイクをされる方には肌への負担が少なくいいと思います。やはりメイクをされる方にとってまずベースメイクという土台になる肌が大事だと思うので、キレイなおかつ時間が短く出来るBBクリームは良い製品だと思います。
どこのブランドでもBBクリームの商品があるので好きなブランドから選んで使ってみるのもいいですね。